FC2ブログ
<< 2020Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

甘糟 桃子

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup ゆうちゃんの災難

2007.07.27 Fri
丑三つ時、近くで寝てたそらぢ号(シバMIX)が急に低い唸り声を上げ、階下へ駆け下りていく。

「えっ!何?」

窓に駆け寄り庭を見下ろすとちびたぬきのような2匹のハクビシンが振り返り振り返りとぼとぼ東の方へ抜けていくところだった。

「はっ!」血の引く思いで猫のゆづゆを探すと家の中のどこにも居ない・・

慌てて、そらぢ号を連れ外に飛び出す。
暗闇の中で目が据わってピクリとも動かないゆづゆの丸く小さな姿を発見

「ゆ~ちゃんっ!」(ひしっ!!)
抱き上げると失禁していてオケツがびっしょり

そうとう怖い目にあったようだ。
目だった外傷はなく骨にも異常はなさそう。
ハクビシンが通るのを見て慌てて3mくらいの高さの2階の窓から飛び降りたんでしょうか・・・。

猫語が判らないので真相は迷宮入り
あれから10時間近く経とうとしてるけど未だに大好物の煮干を見ても無感動
こんなことは初めてだ

さて、医者に連れて行った方が良いか・・どうしたものか
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://akairingo.blog7.fc2.com/tb.php/753-bb1ca0ea

にゃ~ご
大好き*
このブログをリンクに追加する
こいとと
うづ*うづ

見る*本 読む*本
RSSフィード
ブログ内検索